園の紹介

name

保育理念

心情緒豊かで高度な知識と技術を備えた職員が
確かな福利倫理を有し、
子ども達の明るい未来の創造に向け、
心身共に健康な成長と発達を保障します。

子ども達の権利を積極的に保障し、
子ども達の最善の利益を追求することを
目指します。

地域社会の子育て支援に積極的に貢献し、
子育てに希望の持てる社会の実現を
目指します。

保育目標

■明るく
あたたかい雰囲気の中で情緒の安定を図り
豊かな心を育てる
■正しく
正しい判断のできる子に育てる
■強く
体力の個人差を十分に考慮して
丈夫な体を育てる

name

1、おまどの ことりが こんにちは
ありさん おにわで ごあいさつ
みんな  なかよく おあつまり
たのしい こうしょうほいくえん

2、とびばこ ぶろっく おにごっこ
たのしい おあそび おかたづけ
なきむし いやよ  げんきなこ
あかるい こうしょうほいくえん

3、たのしく きょうも すぎました
おむかえ もうすぐ おかあさん
せんせい みなさん またあした
みんなの こうしょうほいくえん

保育方針

name

裸足保育
6月~10月頃までは裸足保育を行っており、運動会も
裸足で行なっております。
「足は第2の心臓」といわれ、足裏への刺激は脳の活性
化・心身のリラックスにつながります。
当園では、靴や靴 下で足の指を締め付けることなく、
足指のすべてを使ってしっかりと踏ん張るという感覚
を身につけさせ、のびのびと足の指を動かし、足の裏
から伝わる感覚を敏感に感じながら歩き・走ることで
運動能力を高めます。

name

縦割り保育
異年齢の集団を作ることで、兄弟姉妹のような関係を
経験し、子ども同士の関わりによる自然な発達成長が
うまれ、豊かな人間形成の基礎が作られます。また、
年齢別の保育も行なうことで、集団活動における社会
性を養い、様々な経験ができるような環境づくりに努
めています。また、1歳児クラスについては、1歳児を
月齢によって年度の途中で2クラスに分けます。成長の
著しい時期ですので、クラス分けを実施することで、
個々の成長に合った保育を行ないます。

name

小学校との交流
お隣の西白石小学校様とは、年に7~8回の交流があり、
焼きいもや雪中運動会、工作などを小学生と一緒に行
ないます。

入学前に小学生との交流を持つこと や、小学校の校舎
に入ることで、小学校の様子や楽しさを知ることがで
きます。

name

行事
年間を通して様々な行事が催されています。季節のやきいも会
おもちつきでは日本の伝統も大切にしております。
七夕・夏祭りでは、地域の皆様や卒園児が来園して頂き、
長い間親しまれています。
お誕生会も毎月行われ、保護者の方にも見に来て頂き、一緒に
食事をしてお祝いをしています。
お子様のお誕生会には、是非ご参加下さい。





name

子育て支援
”ぽかぽか広場”として園開放をしています。
0歳~就学前まで、毎週火曜日10:00~11:00(5
月より)
毎年7月末頃に、離乳食試食会も行っています(要
予約)
又、絵本の貸し出しもしており、ぽかぽか広場にお越
しの際には、是非ご利用ください。

name

その他
食育
年間カリキュラムに沿って、マナーや食具の使い方を
覚えます。年長クラスは、クッキー作りなどの調理も
体験し、食に対する興味・関心を高めます。

概要

園名 白石興正保育園
設置主体 社会福祉法人 常徳会
所在地 札幌市白石区中央3条5丁目2-37
連絡先 TEL:011-861-5178 FAX:011-861-5184
MAIL s-kosho@miracle.ocn.ne.jp
代表者 理事長  秦 貞子
設立年月 昭和45年2月1日
園児定員数 160名
職員数 34名
職員構成 園長1名/副園長および書記1名/主任保育士1名/保育士26名/栄養士1名/調理師3名
開園時間 午前7時~午後6時 (延長保育:午後6時~午後7時)
事業概要 一時預かり事業、園開放(ぽかぽか広場)

沿革

昭和45年2月1日 開園
平成23年4月1日 増改築

アクセス

社会福祉法人 常徳会
白石興正保育園

〒003-0013
札幌市白石区中央3条5丁目2-37
Tel.011-861-5178  Fax.011-861-5184

Google Map

園の紹介

社会福祉法人 常徳会 白石興正保育園
〒003-0013札幌市白石区中央3条5丁目2-37
Tel.011-861-5178  Fax.011-861-5184